笑顔畑プロジェクト

心も身体もしんどい時が続くけど、小さな笑顔を育てよう。 笑顔の畑に元気が実る。 その元気は、明日へ架ける橋になる。  みんなで明日を見に行くために、笑顔の畑を育てよう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援してくださっているみなさん。なかなか更新できず本当にごめんなさい。

今、仙台は、あちこちで、たくさんの人が、ものすごい勢いで動いています。
震災直後の空白の数ヶ月間を取り戻すべく、日常を取り戻すべく、
立ち止まることを恐れるかのように、ゴーゴーと動いています。

私が感じるだけでも・・きっと私自身も・・。

去る4月10日、私達が教えている子ども達の公演を予定していました。
でも、地震で予定していた会館は復旧の見込みがたたないほど損壊。
それどころか、仙台市内の会館すべてが損壊し、いつ復旧できるかわからない状態でした。

子ども達のがっかりした顔をみたくないばかりに、なんの根拠もない『公演延期』の決断。
『きっと公演しよう!』を合言葉に、5月より公演稽古を再開。
地震以前よりも、熱心に取り組む子ども達の姿に、励まされる反面、焦りがつのる日々でした。

一番早く復旧したたった一つの会館にたまたまキャンセルがでて、おさえることができた時は
本当にうれしかった。そして、それを子ども達に報告した時の喜ぶ顔といったら!!

恐る恐る避難所を訪れ、この笑顔畑プロジェクトを立ち上げはしたものの、
自分のやっていることがすべてうそっぽく感じられ、ぐちゃぐちゃと悩んでいた時に
めぐり合ったあの瞬間。子ども達のキラキラの笑顔は私達の心を勇気つけてくれました。

公演が決まったものの、お稽古できる場所が見つからない。
保護者様が学校にかけ合って下さり、体育館をかしていただけることに!
扇風機を何台も持ち込み、暑い中、みんなで励ましあって稽古!稽古!

公演稽古2

公演稽古

支えていただいていることに感謝。
恵まれている事に感謝。
だからこそ、いい作品を創り、お客様に元気の種を届けよう!!

8月9日(火)
公演は大成功で幕をおろすことが出来ました。
WL.jpg

笑顔畑プロジェクトの活動ではないけれど・・

応援してくださる皆様に、子ども達のキラキラの笑顔をお伝えしたくて書きました。


私もまりちゃんも無我夢中で走っています。

大切なことを見逃さないように気を付けますね。


Byみ~ちゃん








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。